室内

快適に眠れるベッドを探そう|大きさを理解する

特別なカーテンを作る

家具の模型

新しい部屋へ引っ越すとき、1番最初に必要な家具がカーテンです。カーテンがないと夜間は外から部屋の中が丸見えになってしまうのです。また、カーテンがないと家に人がいるかどうかも周りに知られてしまい、空き巣に狙われやすくなってしまうのです。

カーテンを新調するときに多くの人はデパートや家具を扱うお店で、すでに出来上がった形やデザインのものを選んで購入します。もちろん、気にいるデザインのものがあるという場合や急いでいる場合はそのような方法で選んでもいいでしょう。しかし、カーテンは家具のなかでも部屋の雰囲気に大きく関係するものです。納得のいく部屋を作りたいという人はオーダーカーテンを作って部屋の雰囲気作りに役立てるといいでしょう。

オーダーカーテンを作るのに面倒な作業や契約が必要なのではないかと思っている人もいるでしょう。しかし、オーダーカーテンを取り扱っているサイトのなかには簡単なステップで注文ができるというところもあるのです。まず、注文をする前に行なうのが窓やカーテンレールの長さを測りましょう。そのサイズを元にしてカーテンの長さを選ぶのですが、丈の長さには注意が必要です。ピッタリだと床について汚れてしまう場合があるので、少し短めの丈にするということを意識しましょう。
次に、オーダーカーテンの色やデザインをサイトの規格から選びます。このときに遮光性の高い生地を選ぶという人もいるでしょう。特有の機能をつけて注文できるということもオーダーカーテンの特徴です。